スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

 細々と何故か続けている名も無いブログですが、今年も針の糸を通す精神で頑張って行きます(謎)のでどうぞ宜しくお願い致します。ども、ryです。

さっきまで寝ていました!
元旦の朝9時ぐらいまで覚えているのですが…夜遅くまで書類を作成したりあくまで通常運転…



 しかし今年はひと味違う一年になりそうだ…よく言うじゃないですか、一富士二鷹三茄子。今年はなんと…
鷹の夢を見ました!!




 でも鷹は鷹でも…
鳥葬されてる夢でしたけどねっ!!!(事実)
鳥葬(wikipedia) 閲覧激しく注意


 そのショック(?)のせいかさっきまでコタツの中で爆睡してしまっていました。正月早々普段通りのトーストにプレーンオムレツにコーヒーという残念な朝食後即爆睡。18時間以上寝ててあっと言う間に元旦が終わってしまっているという…なんだこれ!それにしても今年は寒い正月になりましたね-!分かっていたとはいえ、朝外に出たら雪が凄い勢いで降ってましたよ…この辺で地面が白くなる事自体、レアな事ですがこの冬既に2回目?と思いつつ起きたら消えてましたが。

 と、正月なので(違)縁起良く赤い文字を多めに御挨拶してみました。今年もこの調子で物凄くだらだら進めて行きますのでどうぞ宜しくお願い致します。

平成二十七年 元旦(+1)


三大流星群 2015 1/3 しぶんぎ座流星群 (+年末の御挨拶?) の巻

テイルオン!!(?) なんでこんなに忙しいの;;?年末も年始も通常通りのフル稼働で手一杯だよ!ども、ryです。

 テレビなんかつけてると年末進行で否が応でも年の瀬ムード満点で哀しくなってきます。少なくとも私はそう。新しい年の幕開けは勿論おめでたいのですが、私は常に平常通りが落ち着くんです…。贅沢ですかね…。イレギュラーなイベントやスケジュールに遭遇すると、どうも腰が落ち着かないというかソワソワとかムズムズしてきてしまいます。買い物行くにも事前に何日までやってて何日から初売りかとか調べなきゃダメだし、依頼を受けている仕事(investigator)にも足止め状態で相当な影響がでてしまう…。まぁボヤいても仕方ない、明るく新年を迎えないとね。

 さて、保守も兼ねて(をぃ)本題の方を…。
三大流星群、第一弾はしぶんぎ座流星群となります。この流星群は縁起の良い(?)事に、元旦から見る事ができますね。実際の極大日はだいたい1月4日ですが、今年はちょっと色々と残念な観測条件になってしまいます。一つは殆ど満月という事。月齢13日12時間付近ともう寝て起きたら満月だよ!ってくらいです。視界に入れない様に工夫して見るしか有りませんね。もう一つは正確な極大時間が真っ昼間!と言うこと…。コレばっかりはしょうがないので見られる時間帯での一番適した頃合いに見上げるしかありませんね。観測条件としてはかなり酷い部類ですが、もう慣れっこ的な感じなのでウマい事やるしかねぇですよ!では以下に概要を。

しぶんぎ座流星群
・極大日:2015年1月4日(日中)
・観測適期:3日深夜~4日未明
・方位:北北東方向 (※北東は右上の方向ですw)
3日深夜だと北北東地平付近が輻射点になるので条件は悪い。4時頃にはほぼ北東になり高度も上がってきます。空が白み始める直前までが良いと思います。

・時間当たりの観測数見込み(HR):よくて20ちょい?(たぶん)
計算上3分に1個みたいに書いてますが、遮蔽物(景観的)や見逃したりでもっと少ないでしょう。実質的には5~10分に1個見られれば…くらいに思ってたら良いと思います。(公的な機関等では30とか40とか言われていますが20という数字は悪い条件を考慮して減算したうえでの予想(期待値)です。)




 気象条件としては元旦からの寒気も抜けそうですが、代わりに曇天気味になり温室効果で若干は冷え込みも弱まりそうな気がします。とはいえ(真冬だし!)それなりに冷え込むと思われますので、暖かくして観測してみて下さい。拙いブログでしたが、今年もおつきあいくださった皆様に厚く御礼申し上げます。来年も田舎の駄菓子屋然と細々やっていきますので宜しくお願い致します。

皆様にとって来年が良い年であります様に。




三大流星群 2014 3/3 ふたご座流星群 (+ちょっと雑記) の巻

 3/3? 1/3と2/3は!? はぁ!? ども、ryです。

 さて、今年もふたご座の季節がやってまいりましたね。数ある流星群の中でも特にお勧めとされるのが『三大流星群』。その中でも1年の中で最後に訪れる流星群にして、毎年最も観測数が安定しているとされるのがこのふたご座流星群です。

 時期としては例年通りで12月14日あたりに極大を迎えますが、ふたご座流星群の特徴として1週間以上前から徐々に観測数が増え始め、極大日を超えると一気に減少するとされています。そして今年は極大日の月齢が高めな事と、丁度土日には強烈な寒気が南下するという情報があります。よって、カジュアルに観測するなら水木金の深夜くらいに見上げた方が良いかもしれませんねー。時間帯については簡単に言えば、(恒例のw)夜中過ぎ2時~4時くらいに真上を見ろという感じでしょうか。ちょうど真上くらいに来るはずなので探す手間が省けると思います。毎回言いますが、寒さ対策には充分に気をつけてください。寒空の下で冷たい地面やコンクリートなどに長時間座ったり寝転んでいると、思った以上にダメージが蓄積します。防犯と健康について充分対策をした上で今年最後の天体ショーを楽しんでみてください。


 あと近況ですが…
最近は甘酒がマイブームですw。といっても略式(?)の方で今が旬の酒粕で作る方の簡単な方ですが…。私の作り方は『酒粕100gを切り分け、ジューサーミキサーに投げ込みます。100gあたり500ccのぬるま湯を入れます。砂糖(グラニュー糖)を大さじ4杯(多いなおい)を入れ、塩をひとつまみ、お好みで生姜を摺り入れてミキサーにかけ鍋で数分煮詰めると完成。』(ミキサーにかけると口当たりがとても滑らかになるし、酒粕を溶かす時間を大幅に短縮できるのでお勧めです。)あとは飲む度にまた温めて器に入れて飲むだけです。夏場と違ってバテ防止だったりという目的じゃなくて単純に美味しいからとか暖まるからという理由で飲むには充分ですね。おいちい。

 ガーデン関連では小木果樹が一気に仲間入りしました。果樹だけに鉢植えにするにはかなり大きめの鉢が必要になるし、畑スペースに場所をつくると移植が困難&畑が狭くなる(あたりまえ)というトレードオフに結構悩みましたがなんとか落ち着きました。ブルーベリー苗は果樹用の鉢(乾燥に弱い為、季節によって移動すれば良いというメリット)。ユスラウメは畑の隅の方に土を作っておいたので苗木の確保と同時に設置。あまり大きくならない様なので良いかな、と。他にもいくつか有りますが、またの機会に…。

 その他室内に目を移すと、水草水槽のお世話役であるエビさん達がお腹に黒い卵を抱えつつガラス面や水草に生え始めた苔をツマツマしていたんですが、ある日ふと水槽内を見渡すと3~4mmくらいの大量のミニチュアエビがww いつの間にか孵化して成長していました。孵化した時点で既に親エビと同じ体型で、同じ様に苔をツマツマしている姿を見ると時間を忘れて水槽前に張り付いてニヤニヤしてしまいます。

 あとは今期のアニメが面白いのが多いなぁーという印象。SAO2期なんて締めくくりがマザーズロザリオ編なの!?というズルい!あざとい!w もう結末まで泣きっぱなし確定じゃないかw 他は、あーこれ面白いな。と思ってwikiるとエロゲ発祥だった。ってのが何本か…エロゲ侮りがたし! 他にも魔弾の主人公がダンさん過ぎて泣きそうになったり、初版で全巻持ってるくらい好きな寄生獣のアニメが面白すぎたり、あの人がミギーの声って自分の中のイメージと違うなーと思ってたけど映画版のミギヲの方がイメージに近いと思ってたらアニメの方が性格的に表現が上だったり。チャイカ2期が10話までで完結する事に絶叫してみたり、七つの大罪が面白すぎたり。久野ちゃん新境地に突入だよ!
20141209_profile26_s.jpg
ホー久野ちゃんまじ残飯処理騎士団入れて欲しい!


 保守を兼ねてダラダラ書かせて頂きましたが、みなさん今年の冬も寒さに気をつけて無事過ごしましょう。それではよいおとしを!(え!もう!?)


ししざじゅうよねん

曇り!ちょー曇り!やる気しねぇ!ども、ryですけど!?

今夜過ぎ、厳密には日付変わって明日午前深夜から明け方頃、しし座流星群極大らしいですね。ふーん。あ、そうそう。巷ではおうし座だっけかな…と若干被って観測数が増えるんじゃね!?みたいな事言われてますが期待しない方が良いすよ。ホント。あー西日本の人は(特に日本海側?)は急な雷雨に注意っす。まじで。風邪ひくすよ。あ゛ーちょーだりぃー。なんだよ、雨とか曇りって。星一つみえねー!なんもいえねー!

おふざけはさておき、晴天の地域で「観測しよっかな。」と思われている方、今日はピンポイントで冬将軍が降りてくるみたいなお話も聞くので防寒対策には充分配慮をお願いします。

寒空の下の旅立ち

 みなさま、ごきげんよう^^ げろくそ寒うございますね♪ども、ryでございます。

先日、畑友の家にお邪魔してお喋りしてて、今年もレモンが大量に実ったから…といくつかもぎ取らせて頂き、早摘みのレモンを貰って帰りました。手のひらで撫でるだけで、爽やかな若いレモンの香りが広がり、目が覚める様な良い気持ちになりました。あと今年はブルーベリーの収穫に声掛けなかったから…と、自家製のブルーベリージャムを頂きました。上品な味で美味しかったです。


 早速貰ったばかりのレモンを搾って『はちみつレモン』にして頂きました。突然の冬将軍で前日比で10度近く低下とかもうね…なのでホットはちみつレモンで。このあと少しのお湯で蜂蜜を溶かし、炭酸水で割ってレモンを入れて冷たいはちみつレモン?にしました。どっちも美味しかった-!
20141115_04.jpg
 スライスした生姜を入れても美味しいかもねー


 さて、前回のエントリーで発見したさなぎですが…更新した翌日、なんと羽化しちゃいました!w ふと軒下を見上げると、「あれ?さなぎが壊れてパリパリになってる…!」スズメにでもつつかれたんだろうか…と思ったらその下に。
20141115_01.jpg
 新品の羽をかわかしているツマグロヒョウモンが!すぐ真下にグリーンカーテンのネットをつり下げているイボ支柱があったお陰で下まで落ちずに助かったのかな!? ひらひらと落ちかけてすぐしたの棒にしがみついたみたい…良かった-。


 まだ体も羽も硬くなってなくて体力も付いてないみたい。指をもっていくとよちよちと歩いて掴まってきました。スミレの葉っぱをムシャムシャ食って(食・害・で・す・!)る頃からの付き合いのせいか、軒を借りた恩(w)があるのか逃げようとはしませんでした。(ご都合主義)
20141115_02.jpg
 新品の羽は傷も汚れも無くてとても美しい。♂の全体的に黄金色の羽も綺麗ですが、端(つま)黒(ぐろ)の名前の通り、♀の羽も黒や紅(べに)や黄金色の移ろいが美しいですね…。
20141115_03.jpg
 タテハチョウ科の最大の特徴、4本足!で必死でしがみついていました。やや風が強かったので、疲れて落ちてしまわないうちに葉の多いハゴロモジャスミンの方へ逃がしてやりました。しっかり生きて卵を産みにまたおいで。スミレは大きくしとくから。



 翌日には居なくなってました。周りを探してみましたが、無事旅立っていった様です。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author : ry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ここはおまえの

更新情報通知用

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。