スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はーりーつーめーたーゆみのー

でました。でっかいアシダカ姐さんが!ども、ryです。
手のひらよりちょっと大きいくらいの大物の姐さんが
帰宅して無造作に脱いで投げたシャツに驚いて走り出てきました。
マジ血の気が引いたわ…


さて、とある筋から二千年前の蓮の種(大雑把な表現なので語弊がありますが)
…を入手したので遊びで発芽実験を開始。
一般には『古代蓮』といわれ一部で出回っている大型の蓮です。
蓮は種の外殻が固いタイプなのでやすりで加工します。
下写真、種子の右側(隠れてますが)を中の薄皮が破れるか破れないか…
くらいに削って水に沈めます。これで水分が浸透して目覚めます。

3日程で発芽が始まりました。 2014-08-27 09
20140828_01.jpg
なんで何もしてない所を裂いて発芽しやがりますかねw 苦労意味無し!

更に翌日。 2014-08-28 03
20140828_02.jpg
ばんやややや~ん!
実際には半日チョイくらい経過ですが一気に新芽が伸び始めました。

ここまでくれば発根もすぐに始まり、新芽も増えて安定します。
本来なら春先、桜の蕾が綻んで来た頃が適期なのですが
小さめの陶鉢に仮植えして温室で春まで太らせようと思います。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author : ry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ここはおまえの

更新情報通知用

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。