スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーだとぅ!?

今朝も遠くで雷鳴が鳴り、ザッと雨が降りました。ども、ryです。

アテクシ、たまにクシャミや鼻水が止まらなくなる時がありまして
下を向けば壊れた蛇口か鼻血の様に鼻水が出たり
肺の空気が全部出さされる様な強制的なクシャミ。
いつ始まるか分からずに鼻炎薬(くしゃみ・はなみず・鼻づまり)
を買い置きするくらいしか対処ができず辛い思いをしてました。

あ、耳鼻咽喉科行けば良いじゃん!と突然気づき(気付よ!)
先日行ってきました。地元の総合病院の耳鼻咽喉科。
待合所はがらーんとしていましたが、待つこと30分。なげーよ。
お盆時期で2人居る担当医が交代で休みを取ってたらしい事と
診察中のおばちゃんがなんだかえらく手こずってた事。

ようやく自分の順番が回ってきて、簡単な問診の後
細長い機械がズラーッと…ゴクリ。これを…挿れられるのね///
ま、容赦なく突っ込まれて「おえぇ」となりながら撮影されました。
鼻カメラ?や頭部レントゲン、粘膜採種でアレルギー検査を経て
再度問診で結果発表~(どんどんどんパフパフー)

結果が出揃うまでかなり待ちましたが院内を散策。
不思議な案内掲示を見つけました。
20140824_01.jpg
『検査部・庭園』…庭園?ガーデン!?
潜在能力の高い子供達を引き取って能力開発して
魔女と戦わせるんですね!?わかります!
勿論目を付けられると拉致されそうなので行きませんでした!

散策を終えて呼ばれると結果が出ていて
「ま、ほぼ間違いなくアレルギー性でしょう。」とのこと
自分はアレルギー持ちの人をどこか心の奥で馬鹿にしてたと思う。
『都会で軟弱に育った結果がこれだよ!ザマぁねぇな』…と
すみませんでした!割と簡単になるみたいです!
でもやはり、地味にショックでした。が、原因が分かれば対処も容易!

カチッと捻ってトントンしてプシューとする治療薬(噴霧薬)と
医薬品と同成分!でお馴染みの医薬品の方!w(錠剤)を貰い。帰る。

肝心の何アレルギーか、というのは血液検査が必要だそうで
またどうしても知りたかったら検査しましょう。で落ち着いた。
「アレルギーなのには変わりないですしねw」と了承。
が、薬貰って帰る時点で気になってしょうがないww
次行ったら検査お願いしてみよう。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author : ry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ここはおまえの

更新情報通知用

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。